FC2ブログ

紀ブンな写真館

スナップ写真を中心に四季の風景・花を間に入れ合成写真も取り混ぜ、おでん鍋の具の様に見飽きない写真を載せたい。 どうぞご覧下さい。

悲運な大仏

悲運な大仏
寛永8年(1631年)越後の国村上城主堀丹後守直寄公が戦乱に倒れた敵味方将兵の冥福を祈るために、土で釈迦如来像を造立した。正保4年(1647)地震により倒壊。明暦・万治の頃(1655~1660年)木食僧淨雲師により青銅佛に改められた。元禄11年(1698年)露座の大仏に仏殿が建立された。天保12年(1841年)火災により大仏、仏殿が損傷する。天保14年仏殿を再建する。安政2年(1855年)安政大地震により頭部が破損。大正12年関東大震災によって佛頭が落ち、寛永寺にて保管、その後、昭和15年(1940年)第2次世界大戦時に軍需金属資源として顔面部を除く頭部、胴部以下が供出される。上野公園内に造立たれていた像高約6mの釈迦如来坐像だったが、4度の地震や災害などの災難に遭い、そのたびに修復され、昭和47年、今の顔面部のみがリレーフとして保存されている悲運な上野大仏である。
スポンサーサイト



  1. 2011/04/21(木) 23:08:17|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

ブンブン丸

03 | 2011/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search