FC2ブログ

紀ブンな写真館

スナップ写真を中心に四季の風景・花を間に入れ合成写真も取り混ぜ、おでん鍋の具の様に見飽きない写真を載せたい。 どうぞご覧下さい。

仮面の男

怪人2

怪人3
背の高い仮面の男が真昼の銀座通りに疾風(はやて)のように現れた。あの月光仮面の宿敵である「サタンの爪」の再来(進化した)か?  月光仮面のおじさんを呼ばなければ・・・・・なんて童心に帰れば聞こえてくる月光仮面(昭和33年~昭和34年までテレビ放映)の主題歌
        「月光仮面は誰でしょう」
      川内康範作詞  小川寛興作曲
   どこの誰かは 知らないけれど
   誰もがみんな 知っている
   月光仮面の  おじさんは
   正義の味方よ 善い人よ
   疾風のように 現われて
   疾風のように 去って行く
   月光仮面は  誰でしょう
   月光仮面は  誰でしょう

5月5日・銀座でのストリート・パフォーマンスより
スポンサーサイト



  1. 2010/05/25(火) 22:23:39|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

いいかげんや

いいかげん屋
もしかして、一万円分を飲み食いして、勘定が「千円です」などと言われ、「今日は何か特別な日なんですか?」なんて問えば、「いいかげんや」なんて答が返って来たりして?
  1. 2010/05/25(火) 21:42:06|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

取り残された祠

取り残された祠
家が取り壊され駐車場ができて、祠だけが取り残された。
  1. 2010/05/25(火) 21:28:32|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

笑みがこぼれる光景

笑みがこぼれる光景
勘違いして、遠くから手を振ってしまいそうな光景が目に飛び込んで来た。
  1. 2010/05/25(火) 21:20:12|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

布団干し

布団干し
陽の光を満タンに取り込んだふっくらした布団は、眠る者を幸せな気持にさせてくれるものだ。そして、染み付いた貴方の雑菌の駆除にも効果的です。
  1. 2010/05/25(火) 21:11:03|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

桜と小学校

桜と小学校2
今年の春は寒さが残り、五月の連休に満開を迎えた古木の桜を観ようと、山形県長井市に樹齢1200年余で国指定天然記念物の「伊佐沢の久保桜」の見物に出かけた。車窓に雪解けの春に農作業の時期を告げる桜と人々の暮らしを眺めながら現地に到着。久保桜を囲んで大勢の見物客が詰め掛けて出店がでて桜祭りが開催されていた。この古木と同じ敷地内に小学校(伊佐沢小学校)があり、入学式を演出する桜が校庭に植えられており、古木にはかなわないものの観てくれとばかりに満開の花を咲かせており、この牧歌的風景が私の心を優しくしてくれた。
  1. 2010/05/16(日) 23:43:43|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

スノーシェルターで覆われた峠駅

峠50
現在のホームと待ち合い室の駅舎内

峠2
左側が引き込み線で現在線路がない

峠4
現在の標示板

峠1
現在利用されている上下線

峠3
さびれた観光案内版

峠6
スイッチバック時代に利用されていたスノーシェルター

1899年(明治32年)開業の奥羽線・福島駅~米沢駅の間にある板谷峠は38/1000の上り急勾配(1000m進むのに38m登る)で山形新幹線が開業する1990年(平成2年)まで大沢駅・峠駅・板谷駅・赤岩駅の四駅連続のスイッチバック方式(蒸気機関車では一息に山を越せないので途中停車する駅で燃料補充、又は給水をした。駅は平らな所に設置して本線より列車を引き込む。駅での補給の後に、いったんバックして退避引き込み線へ移動させ、平らな所で再度発車させて、加速をつけて坂に挑む方式)が利用されていた。又、豪雪のため線路のポイントが凍りついたりするのを防ぐために雪よけのスノーシェルターで覆われている。上下線を含めてホームを大きく覆った構造は独特な雰囲気となっている。この写真の峠駅では「峠の力餅」が名物で、今でも一日十二本の普通電車が停車する内で、日中の六本は駅立売りが行われ駅売りの声が響く。ちなみに、駅立売りの歴史は100余年続いている。
  1. 2010/05/16(日) 17:46:47|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

竹の子の独り言

竹の子の
人間の口には入らずに生き長らえた竹の子。喜んで良いものか、悲しんで良いものか? 
竹の子は地上に顔を出してから間もなく生長が止まり、そのまま枯れて腐ってしまう「止まり竹の子」と呼ばれる現象があり、その数は全体の半数から七割にもおよび、竹の子は過剰に採取しなければ竹林の成長に影響を及ぼさないとのことです。やはり、ラッキー!
  1. 2010/05/15(土) 08:18:52|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

ブンブン丸

04 | 2010/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search