FC2ブログ

紀ブンな写真館

スナップ写真を中心に四季の風景・花を間に入れ合成写真も取り混ぜ、おでん鍋の具の様に見飽きない写真を載せたい。 どうぞご覧下さい。

Imitation

imitation.jpg

日曜日の昼下がりを遠に過ぎた中途半端な時間帯、人通りもない商店街に飾ってあるイミテーションの花々が陽に照らされ風に吹かれキラキラと空笑いしている。昨夜、カラオケで歌い終った後に、少し間を置いて忘れていましたとばかりに自動的に拍手がちらほら起きた時の、あの拍手もイミテーション。それとも、「歌が終ってよかったネ」の拍手?
スポンサーサイト



  1. 2007/04/23(月) 19:02:33|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「隣の家の桜の木」 シリーズ2

sakura233.jpg

 平成18年3月30日撮影

sakura222.jpg

 平成19年3月30日撮影

昨年の「隣の家の桜の木」シリーズに続き今年も載せて見ました。
山田さん宅で植えられた桜の木が、垣根を越えて隣りのお宅の敷地内に自由に幹を伸ばして咲き誇っている。今年も道を行き交う人々は皆、満開に花を咲かせる、わずか数日間の自己主張に自分を当てはめて、目を見張って通り過ぎて行くのかも知れない。

 中野区上高田4丁目 山田さん宅の桜
  1. 2007/04/14(土) 03:32:18|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

酒場

sakaba.jpg

仕事が終えると胸の奥がうずうずして、飲み仲間の誰かが声をかけてくれるのを口には出さぬが待っていたりする時がある。待ってましたとばかりに居酒屋で最初に飲む一杯は格別おいしいものだ。飲むほどに、仕事上では無口で真面目な奴が冗舌になり話題がとんでもない方向に行ったりするが、次の日には何もなかった様に仕事をしている。そんな憎めない奴が居酒屋には多いし、私もそんな仲間が好きだ。いや、ただの呑ん兵衛かな?
そこでこんな川柳を見つけました。
 夢川柳の会、「お題(支える)」より
 「もう一杯!これが景気の 下支え」 作者・K.O.ボーイ
  1. 2007/04/08(日) 16:14:50|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

サンドアート

sandoart.jpg

この作業風景を眺めていると、幼い頃、砂場で遊んだ思い出が蘇って来る。大きな砂山を作って、山のすそ野の方から砂山が崩れない様に慎重にトンネルを掘って行く。途中で崩れたりすると、水を汲んで来て砂を固めて再度チャレンジする。そんな作業をもくもくと夢中で進めて、ふと、空を見上げると日暮れに差し掛かっていたりする。サンドアートを作り続けている作家達は、子供のあの頃の気持を今でも持ち続けているのかもしれない。とても羨ましく思える。砂で出来た作品は脆いがゆえに、いつまでもこの場所にこのまま存在し続けて欲しい反面、砂であるがゆえに、思い切り壊して見たい気持も同居している。サンドアートの作品は観る者に不思議な感情をいだかせる。
  1. 2007/04/08(日) 15:36:58|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブンブン丸

03 | 2007/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search