FC2ブログ

紀ブンな写真館

スナップ写真を中心に四季の風景・花を間に入れ合成写真も取り混ぜ、おでん鍋の具の様に見飽きない写真を載せたい。 どうぞご覧下さい。

ボクシングジム

boxinggimu.jpg

多摩川の堤防沿いの道を歩いていると、遠くに「若人よ来れ!」と言う青臭い匂いの貼り紙に誘われて近づいて行くと、小さなボクシングジムがあった。ガラス越しに覗いて見ると、室内はまだ明かりが灯っていなく黙々とトレーニングを続けている練習生の姿がそこにはあった。夕刻に差しかかった数時間後、何故か気になり、あのジムに戻って見ると室内は明かりが灯り、リング上では汗ばんだ無駄のない裸の肉体が明かりに照らし出されてこきみよく動いていた。そのパンチの一発一発が私のぬるま湯に浸った生活の身体に重く響いて来るのを感じた・・・<帰り道は心地好い風が>・・・・
後に知ったのだが、
この京浜川崎ボクシングジムはWBAスーパー・フェザー級とライト級の2階級で世界チャンピオンとなった畑山隆則を輩出したジムである事を知った。
こんな川柳をみつけました。
  夢川柳の会、「お題(裸)」より
  「全て捨て 裸一貫 まだ裸」 作者・マーシー
スポンサーサイト



  1. 2007/02/16(金) 00:05:40|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

腰掛

kosikake.jpg

長時間この腰掛で休んでいた貴方が、この場所を去った直ぐ後、私が見つけた腰掛の表情は貴方の重い体重に耐えられないと言わんばかりの疲れた顔で私を見つめていた。もう少しダイエットして来てネ・・・・
  1. 2007/02/03(土) 14:03:37|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

俺には明日がない

asudehaososugiru.jpg

せっかちなマスターが居るスナックを発見。酒の肴にお新香を注文すれば、今しがた漬けたばかりのカリカリと歯応えのある漬物が出て来るかも。仮に、通りがかりに我慢出来なくてトイレを借りに、この店へ飛び込んでみれば、きっと、喜んで貸してくれる筈。
  1. 2007/02/03(土) 13:44:59|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

駅のお互い傘(さん)

otagaisan.jpg

初めてJR中央線「武蔵小金井駅」に降りた。改札口を出ると駅舎内なのに、一般家庭の玄関口にある様に傘立てがあり、たくさんの傘が置いてある。「駅のお互い傘(さん)」と書いてあり、(どなたでも御自由に御利用ください)との事。田舎の小さな駅でもないのに、ここには心温まる空気が存在した。
  1. 2007/02/03(土) 13:23:09|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

忍者

ninjya.jpg

生活の中には忍術をかけられた物がある。例えば、都会の中に存在する大きなタンクの様な物を人の目に触れないようにと、忍者は「忍法隠れ板」と言う忍術を使った。しかし、隠れ板のデザインが白樺林の写真では周りとの調和に置いて目立ち過ぎて忍法的にはマダマダだ。忍者の修業不足かも・・・・
  1. 2007/02/02(金) 00:23:56|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ブンブン丸

01 | 2007/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search