FC2ブログ

紀ブンな写真館

スナップ写真を中心に四季の風景・花を間に入れ合成写真も取り混ぜ、おでん鍋の具の様に見飽きない写真を載せたい。 どうぞご覧下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まわり道

mawarimiti.jpg

真直ぐに進みたいが工事中の為、まわり道をしなくてはならない。世の中、思い通りにはならないものだ。仕事が済んだら真直ぐ家に帰れない、まわり道が大好きなお父さん達が進んで行く矢印の先には居酒屋がみえてくるゾ。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/21(木) 22:23:12|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほねつぎ

honetugi.jpg

子供の頃、私の住んでいた小さな田舎町にも「ほねつぎ」(接骨院・整骨院のこと)と書いてある看板があった。子供の私でも、ひらがなで書いてある看板は読めたし、意味もなんとなく理解出来たが、「ほねつぎ」の中にはまだ一度も入った事がなかった。その場所を通るたびに中ではどの様な治療が行われているのかとても興味があり、いつも目に止まった。そんなとても懐かしい色褪せた「はねつぎ」の看板。
  1. 2006/12/21(木) 22:01:30|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

doku.jpg

喧嘩の後の彼女のふくれっつらにどこか似ているフグ料理店の看板。料理が好きでフグを自分で料理して食べるには中毒の危険があり命の保障がない。そこで、フグ料理店で板前さんに料理してもらい食べる。自分の中にもう一人の別の私が存在して、一番信用されてるはずの自分が板前さんより信用されていない事に気付く。「命、あずけます。」の状態である。それまでしてでも食べたいフグ料理。食べた~い・・・
ブラック・ユーモアのこんな川柳をみつけました。
夢川柳の会、「お題(毒)」より
 「ふぐちりの 毒で死にたい 死刑囚」 作者・ケロ松
  1. 2006/12/15(金) 00:14:38|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紅葉

kouyou.jpg

陽が西に傾いた日没間近、うっそうとした木々の日陰の中で木漏れ日が色づいたもみじの葉に降り注いでいる。無風状態で周りには私のほかに誰独りいなく時間がタイムスリップしたかの様だ。今から300年前、ここに立っているこの場所は川越藩主・柳沢氏の庭園だったのだ。元禄時代に取り残された時間が行き場を失い漂っている。暫くすると、遠くから微かに人の声が聞こえて来る。庭園に入る前に飲んだ缶ビールのせいかも知れない。もうすでに、もみじに降り注いでいた光は陰に変わろうとしている。私の酔いも醒めだした。もう少しお酒が飲みたい・・・

文京区・六義園にて
  1. 2006/12/06(水) 00:42:20|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ソーラーパネルと常夜燈

jyouyatou.jpg

日中にはソーラーパネルでエネルギーをため込み、陽が沈むと働き出す常夜燈。都会では夜に働いている人がたくさんいる。そんな同じ仲間の常夜燈。この頃、夜遅くまで起きていると次の朝がつらい私も、日中にソーラーパネルを背中に取り付けて夜に備えたい気がする。仕事が終わる5時から男の貴方もソーラーパネルはいかがなものか。願わくば常夜燈の景観が崩れるのでソーラーパネルは目立たない所に設置して欲しいものだ。
  1. 2006/12/05(火) 23:37:48|
  2. スナップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブンブン丸

11 | 2006/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。